育てるのが楽しい植物は?

育てるのが楽しい植物は?

53歳 女性の話「育てるのが楽しい植物は、食べられる植物です」

育てるのが楽しい植物は、食べられる植物です。

お花を育てるのも綺麗に咲いて嬉しいものですが、すぐに枯れてしまい散っていく様を見ると、いたたまれない気持ちになります。そこへいくと、食べられる植物はお花も咲きますし、お花が終わった後は実がなり、再びお楽しみが待っているのです。
無事に実がなると、摘んで食べることが最大の楽しみです。

うちはマンションなので、ベランダを菜園にしています。プランターをいくつも用意して、毎年イチゴを作って食べています。イチゴって意外に簡単に出来るのです。
太陽に当ててやり、毎日の水やりを欠かさなければ、綺麗なイチゴが必ず育ちます。
上手く育てるコツは、水をやりすぎないこと。無事育ったイチゴはそのまま食べるか、甘さがいまいちの場合は練乳をかけて食べます。沢山出来た年であれば、イチゴショートケーキを作って食べたりもします。
子供達は、イチゴがなるとイチゴショートケーキが食べられると決めてかかっているので、その期待に応えようとイチゴ栽培は失敗が出来ません。

36歳 男性の話「部屋に観葉植物を置きたいと育てやすいものを探したところ」

部屋に観葉植物を置きたいと育てやすいものを探したところ、ベンジャミンが良いと考え、購入しました。

部屋の中に緑があるととても落ち着き、良いアクセントになって素敵です。
葉っぱのつやも良く、色も綺麗です。
いろいろな所から芽が出てくるので、気軽に剪定がしやすく形を整えやすいです。
枝が伸びてきて乱れたと感じたら、切って形を整えます。水やりもきちんと行うと、成長の様子が分かり育てるのが楽しいです。

観葉植物を育てたのは初めての経験でしたが、動物とは違った育てる楽しみがあります。きちんと育てないと、元気が無くなったり、葉の伸び方も乱れてくるので、丁寧に世話をして、できるだけきれいな色つやであることを目指します。元気に育っていると喜びを感じます。
室内に置いてあるので、常に日が当たりませんが、日陰でも耐えられます。
しかし、植物の多くは日光を好むので、窓際において十分日光を与えると元気が出る感じがします。見ていると落ち着きを感じ、癒されます。育てていることに喜びを感じられる植物です。

Copyright (C)2019育てるのが楽しい植物は?.All rights reserved.