病気があっても、できる旅行

パッケージツアーは旅行代金が変化する

病気があっても、できる旅行
会社に行く人は平日の8時ごろラッシュにもまれていくでしょう。これでもかといわんばかりの人が乗り込みます。では土日はどうなっているかですが、かなり人は少ないです。電車の本数も減らされています。このようにいろいろなところには非常に忙しい時と普通のとき、さらにものすごく暇な時などがあります。鉄道などは平日の昼間はあまり人は乗っていません。公共機関はさすがに時間別の料金は取りませんが、個人運営のところはそれなりに調整をします。

パッケージツアーを利用して旅行をするとき、カレンダーを見ることがあります。するとABCなどのアルファベットが記載されています。土日はA、金曜はB、そのほかはCなどです。お盆などだとSなどになっています。その下を見るとAは何円、Bは何円などと表示されています。つまりは出発日によって料金が異なることを示します。

通常は土日や祝日はそれなりの値段です。また金曜日もこれから土日になることから高めになっています。その他の平日は時期によって変わります。紅葉が見ごろの時には紅葉で知られるところは平日でもそれなりに高くなっています。料金が高いからグレードが高い、低いではなくあくまでも日程による価格差です。

サイトリンク