病気があっても、できる旅行

旅行の前と旅行中と旅行の後のやること

病気があっても、できる旅行
まず旅行前の準備です。海外や国内や宿泊日数でもかなり違うと思いますが、私はギリギリで準備します。荷物も少ないほうですし、服や持ち物も多くないので、どうしてもギリギリで準備したほうが二度手間にならなくていいです。女性のかたや服が多い人は、旅行に行くだいぶ前からでも準備しても、普段着る服など出し入れする必要がなくていいですよね。しかも女性は旅行に行くときに着る服を買ったり色んなシチュエーションを考えて持ち物も考えることが多いですよね。2泊や3泊なら大きめのリュックで私は間に合います。預けた荷物を待ってる時間が好きではないので、飛行機で手荷物として持っていられるぐらいが理想です。

旅行中もその日その日で荷物をまとめることもなく、帰る日の朝にまとめて準備します。お土産や荷物が少し増えることも考慮して、スペースを空けておくこともしておきます。また、荷物も少ないほうなので、一緒に行った女性の荷物も持てるようにリュックがいいですね。両手が相手いると何かと便利です。お土産も本当に気に入ったものしか買わないですし、カメラも持って行かずスマホのカメラで間に合わせてしまいます。どうしても効率と言うか荷物が多くて不便になるのが苦手ですし、本当に必要な物は旅行先で買ったりもします。また、1人で行くときは、もう着ないであろうインナーを履いて行き、旅行先で捨てることもあります。帰宅してからは、休むことなくすぐ片付けします。着てた服などは洗濯したり、持って行ったものは、日常生活ですぐ使えるように戻したり整えます。1度ゆっくりしてしまうと億劫になるのでいっきに済ましてしまいます。