病気があっても、できる旅行

旅行では欠かせない路線バスの時刻表

病気があっても、できる旅行
飛行機は飛行場がないと利用できません。鉄道は線路や駅がないと利用できません。ですからどうしても利用できるところが限られます。道路のあるところであればかなり細かいところまで行くことができそうです。もちろん沖縄などの離島へは行くことはできませんが、本州と四国、九州は橋がありますから自動車で渡ることができます。鉄道は必ずしも細かいところまではカバーできませんが、その先は路線バスが通っていることがあり、それを利用することがあります。

旅行をするときには路線バスの時刻表をチェックする必要があるかもしれません。鉄道の駅から徒歩10分ぐらいであれば何とか行くことができそうです。しかし20分以上かかるようなところだと行くのも大変になります。駅から路線バスが出ていればたん時間で行けます。足が悪い人でもそれ程苦労するkとなく行くことができます。

なぜバスの時刻表を見ないといけないかですが、それぞれのバスは運行時間が限られています。必ずしも利用したいときに運行しているとは限らないからです。1時間に1本出ていればいい方で、午前中に1本、平日のみ運行のバスなどもあります。利用する予定があるなら、時刻表までしっかりと調べて、バス乗り場の確認もしておきます。