育てるのが楽しい植物は?

育てるのが楽しい植物は?

38歳 女性の話「本来、植物を育ててみたいと考えた事がなかった私が」

本来、植物を育ててみたいと考えた事がなかった私が、この夏休みに育ててみた植物があります。それは、子どもにせがまれて、育てたミニトマトです。

私の目的は食べる事で、子どもの目的は日々成長する葉っぱを見て絵日記に書き、そのうち青い実がなってそれが赤くなるのをまた絵日記に描く、という具合です。
このミニトマト、実は小さいですが鉢植えの中のほんの小さな可愛らしい葉の成長が思いのほか早く、あっという間に幼児の背丈ほどの茎になり沢山の葉をつけます。
そこで、家族でホームセンターに行って、ミニトマト用の添え木ポールを買ってきました。
組み立ては至って簡単。三本の支柱を立て、それからその支柱を連結させるパーツを手で止めていきます。これなら不器用な人でも大丈夫です。
あとは、夏の日差しと、たっぷりの水やりで大丈夫。子供がじゃーじゃーと水を毎日やっても、時々忘れても、あまり気にすることなく、更に成長するのを待って、140センチ位に伸びた頃には毎日可愛い実をつけます。赤くなったら順番にとって、その日のサラダに加えます。
ミニトマトの良い所は、一度にたくさん出来るのではなく、毎日10粒位の実をつけるという点。だから、沢山出来すぎて困るという事がないし、少な過ぎてつまらないという事もありません。このトマト、夏休みが終わっても9月いっぱいは赤い実をつけるので、長く楽しめます。

Copyright (C)2019育てるのが楽しい植物は?.All rights reserved.